トップ > 2008年度 主要行事 > 理事会・通常総代会

理事会・通常総代会

 

平成20年度 理事会・通常総代会 開催

平成20年度事業計画 決定

陸上貨物運送事業労働災害防止計画(平成20年度〜24年度) 決定

                  

 当協会の平成20年度理事会・通常総代会が5月23日(金)、東京都港区のホテルパシフィック東京において開催されました。
 理事会及び続いて行われた通常総代会において、岡部会長が議長となり、

  @平成19年度事業報告

  A平成19年度収支決算

  B平成20年度事業計画案

  C平成20年度収支予算案

  D陸上貨物運送事業労働災害防止計画案

  E役員等の選任
の各議案が審議され、すべて承認されました。

 また、通常総代会には厚生労働省労働基準局の鶴田憲一安全衛生部長にご来臨いただき、ご祝辞
を賜りました 。

 

                                                                                                                                                                                

 

ご来賓 厚生労働省鶴田安全衛生部長

岡部会長挨拶(要約)
 平素より、当協会の運営に格別のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 陸運業は、かつてない厳しい経営環境下にあり、困難な企業経営に直面しているところであります。
 このような中で、陸運業の労働災害の発生状況をみると、休業4日以上の死傷災害は、この5年間でおおむね9%の減少となりました。死亡災害は、平成18年に198人と、労働災害防止計画の目標である「200人を下回る」ことができましたが、平成19年は、196人となり、これまでの最少の死亡者数となったところであります。皆様方の真摯な労働災害防止活動の成果であると敬意を表し、厚く御礼申し上げます。
 平成20年度は、新たな陸上貨物運送事業の労働災害防止5か年計画の初年度に当たります。
 計画の周知に努めるとともに、労働災害防止のための様々な活動に引き続き全力を挙げてまいることとしております。

 

 

 過去の理事会・通常総代会 → こちらから