トップ > 平成28年度 フォークリフト荷役技能検定2級の受検案内

平成28年度 第2回 フォークリフト荷役技能検定2級の受検案内

  陸上貨物運送事業労働災害防止協会(陸災防)では、平成28年度にフォークリフト荷役技能検定を実施します。この検定制度は、フォークリフト運転技能講習修了者等を対象として、より安全で正確かつ迅速な作業を評価・認定し、労働災害の防止に寄与することを目的とするものです。

 

【フォークリフト荷役技能検定のご案内(漫画)】

【フォークリフト荷役技能検定のあらまし】

【フォークリフト荷役技能検定に関するQ&Aはコチラ(平成28年2月1日現在)】

【ご案内リーフレット】(作成中)

検定日及び受付、試験開始時間等

検定日 

 平成28年10月26日(水) (岩手会場:平成28年10月29日(土)、神奈川 会場:平成28年10月30日(日)
                 徳島会場:平成28年11月6日(土))

受付開始 

 9:10

オリエンテーション開始

 9:30

学科試験

 10:00〜10:40

実技試験 

 学科試験終了後、順次開始します。実技試験のみ 受検する者は10時10分までに受付を完了のこと。

※オリエンテーションで試験の注意事項等の説明を行いますので、9時25分には必ずご着席ください。

※終了時間は開催地により異なります。

 

試験科目と合格基準

試験科目

試験内容の概要

配点

学科試験

荷役作業一般、関係法令及びフォークリフトの走行・荷役・力学についての基本的な知識(計50問、○×方式、 40分) 【試験細目】

300点

実技試験

(点検試験)

試験内容:作業開始前点検(43項目)の各項目について点検を行う

 【試験細目】 【作業開始前点検項目】※一部点検の方法追加 【作業前点検項目図】

試験時間:6分、打切り10分

使用車種:カウンターバランス式フォークリフト

使用メーカー:決定次第、当ページでご案内します。

参考動画:【点検試験参考動画】

200点

(運転試験)

所定の運転コースで、適切な走行、運搬、積卸し作業を行う

 【試験細目】 【運転コースレイアウト】  【運転操作手順】

試験時間:標準5分30秒、打切り9分

使用車種:最大積載量1.0〜1.5tのカウンターバランス式フォークリフト(トルコン車)

使用メーカー:決定次第、当ページでご案内します。

使用積載荷重:500kg

参考動画:【運転試験参考動画】

500点

【合格基準】
  合格者は、学科試験及び実技試験のいずれにも合格した者です。
  学科試験の合格者は、学科試験の点数が満点の80%以上の者
  実技試験の合格者は、点検試験と運転試験の合計点数が80%以上で、かつ点検試験の点数及び運転試験の点数がいずれも、それぞれの満点の60%以上の者

 

資格科目の免除

  学科試験合格者又は実技試験合格者については、それぞれ当該試験の合格者として、当該年度を含む3年度間については、合格した試験科目については受検を免除します。

 

検定日程

  検定日:平成28年10月26日(水)

  受検地:北海道岩手宮城秋田福島埼玉千葉神奈川長野静岡愛知徳島福岡の全国13か所

      ※ ただし、上記検定日と別の日に実技試験を実施するところが一部あります。

                   実技試験を別の日に実施する受検地の日程は次のとおりです。
         岩  手:平成28年10月29日(土)
         神奈川:平成28年10月30日(日)
         徳  島:平成28年11月6日(土)

   
なお、申込方法及び詳しい受検案内は、平成28年7月中旬に公表する予定です。

 

実技試験で使用するフォークリフトのメーカー(決定次第掲載します。)

受検地

点検

運転

受検地

点検

運転

北海道

- -

神奈川

- -

岩手

- - 長野 - -
宮城 - -

静岡

- -

秋田

- - 愛知 - -
福島 - -

徳島

- -
埼玉 - - 福岡 - -

千葉

- -      

 

定員

  各受検地 約20名

 

受検資格

  フォークリフト運転技能講習修了後2年以上の実務経験を有する者

 

受検申請期間

  平成28年8月1日(月)〜10月21日(金) 締切日消印有効

 

受検申請の方法(8月1日より申請可能になります。)

 受検申請の方法は、次の2つの方法でできます。

 

 当ページ又は電話にて空席状況を確認後、

 1 郵送による方法
   以下の受検申請書をダウンロードし、申請書に必要事項をご記入の上、陸災防本部まで郵送してください。
 2 FAXによる方法
   以下の受検申請書をダウンロードし、申請書に必要事項をご記入の上、陸災防本部までFAXしてください。

 

 【受検申請書(PDF)】 【受検申請書(Excel)】(8月1日より申請可能になります。)

 

 受検申請書の記入方法

 @受検科目:受検する試験の科目(学科・実技)を選択し、該当する科目を〇で囲んでください。
 Aフリガナ:お名前のフリガナをカタカナで記入してください。
 B氏名:氏名を楷書で記入してください。
 C性別:該当する性別を選び○で囲んでください。
 D生年月日:和暦で記入してください。
 E受検地:上記の受検地コードを参照し、該当する試験地コードと受検地を記入してください。
 F現住所:個人で申請される場合、受検票及び結果通知の送付先となりますので、正確に記入してください。
 G勤務先:勤務先会社が申請する場合、受検票及び結果通知の送付先となりますので、正確に記入してください。
 Hフォークリフト運転業務従事経験:受検資格の要件となりますので、正確に記入してください。また、主なフォークリフトによる荷役作業業務の内容をご記入してください。
 Iフォークリフト運転技能講習修了証(写):受検資格の要件となりますので取得しているフォークリフト運転技能講習修了証の写しを貼 り付けてください。

 

受検手数料と返戻について

 学科試験  5,400円(税込)

 実技試験 21,600円(税込)

 合   計  27,000円(税込)

 受検申請後、下記の振込先に10日以内にお振込みください。

 受検日の1か月前までにキャンセルした場合は受検費用を全額返戻しますが、それ以降は返戻しません。

 

振込先

 みずほ銀行 芝支店 普通預金口座 4518801
 口座名:陸上貨物運送事業労働災害防止協会 フォークリフト荷役技能検定口


※ 振込み手数料は申込者にてご負担願います。

※ 振込者名に受検者名を記載してください。

※ 口座名は入力可能な範囲で入力してください。(字数制限のある場合)
※ 銀行発行の振込金受領書をもって領収書に代えさせていただきます。特に請求書・領収書が必要な場合は受検申請書にその旨ご記入ください。

 

受検票について

 受検申請受理後、受検手数料の払い込みが完了した方には、学科試験の2週間前までに受検票をお送りします。
 受検票には、本人確認のため、写真(3p×4p 6か月以内に撮影した正面脱帽上半身像)の貼付が必要ですので、あらかじめご準備ください。 

 

試験当日の持ち物等(学科・実技両方の方)

 受検票

 筆記用具

 身分証明書(運転免許証、保険証等)

 フォークリフト運転技能講習修了証

 作業服、保護帽

 ※点検ハンマー

 ※ウエス

  ※の物は、受検地でも用意しています。

 

 

合格発表及び合格証の交付

陸災防ホームページで以下の日程で発表します。(岩手、神奈川、徳島除く。)

 11月9日(水)10:00

 岩手:11月14日(月)、神奈川:11月14日(月)、徳島:11月21日(月)

 

 合格者には、同日に、受検申請書記載の住所に合格通知を郵送します。

 一部試験の合格者には、当該結果を通知します。

 

お申込・問合せ先

  陸上貨物運送事業労働災害防止協会 技術管理部 担当 五十嵐・木下
  〒108-0014  東京都港区芝5-35-1 産業安全会館6階
  TEL 03-3455-3857  FAX 03-3453-7561
  E-mail  kinoshita&rikusai.or.jp(迷惑メール対策のため、&を@に変えてください)

▲ ページトップへ