トップ > 交通労働災害防止対策

 <対策>交通労働災害防止 〜 交通労働災害防止対策に関する各種情報 〜

 陸運業の死亡労働災害の多くを占める「交通事故」(交通労働災害)を防止するためのポイントをまとめています。
         
交通労働災害防止対策に役立つ資料
交通労働災害防止担当管理者必携

交通労働災害防止のための

ガイドラインのポイント

ITを活用したリアルタイム

安全衛生管理手法の解説

高年齢労働者に配慮した

交通労働災害防止の手引き

交通労働災害防止担当

管理者必携

交通労働災害・事故事例集

         

 

 

貨物自動車の安全運転

実技教本

職場で進める交通労働

災害防止(交通KYT)

陸運業の交通労災防止のためのリスクアセスメントチェックシート

   
         
この他にも、下記の3 参考となる資料パンフレット・リーフレットのページをご参照ください。
 

 

 

 

 

 

1 交通労働災害の特徴(現状と問題点)

(1) 陸運業では、交通事故による死亡災害が48%と過半数を占めている(平成26年)。

交通労働災害の特徴(現状と問題点)

(2) 死亡災害に占める交通事故の割合は15年前の70%台から大幅に減少している。 

(3) 内訳は駐車中の自動車に激突34%、工作物衝突11%、駐停車中自動車に激突され10%、となっている(平成25年)。

 

 

 
 
2 交通労働災害防止のポイント

(1) 交通労働災害防止のためのガイドラインによる取組

 

「交通労働災害防止のためのガイドライン」のポイント

 「交通労働災害防止のための
 ガイドライン」のポイント

  「交通労働災害防止のガイドライン」は、厚生労働省が交通労働災害防止を目的に平成6年2月に策定し、平成20年4月に改訂したもの。

  労働安全衛生関係法令や「改善基準告示」等とあいまって交通労働災害の防止を図るための指針となるもの。

 → 詳細は下記の「3 参考となる資料」を参照ください。

 

(2) 改善基準告示の遵守
 

  「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(平成元年労働省告示第7号)のこと。

  自動車運転者の労働時間等の改善のための基準を定めることにより、自動車運転者の労働時間等の労働条件の向上を図ることを目的とする。

 → 詳細は下記の「3 参考となる資料」を参照ください。

 

(3) デジタルタコグラフ、動態管理システムなどを活用した「安全運転管理」と「安全走行管理」
 

  デジタルタコグラフ、ドライブレコーダー、動態管理システムなど、いわゆるIT機器を活用し、「安全運転管理」と「安全走行管理」をすすめること。

  厚生労働省の委託を受け陸災防がまとめた「ITを活用したリアルタイム遠隔安全衛生管理手法」(パンフレット)が参考となります。

 → 詳細は下記の「3 参考となる資料」を参照ください。

 

3 参考となる資料

<告示・通達等>

 

交通労働災害防止担当管理者必携

交通労働災害防止

担当管理者必携

 ITを活用したリアルタイム遠隔安全衛生管理手法(パンフレット)

ITを活用したリアルタイム

遠隔安全衛生管理手法

 ○ 「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」告示[改善基準告示](PDF)
 ○ 交通労働災害防止のためのガイドライン (平成25年5月改正)厚生労働省HP】

<図書>

 ○ 新ガイドライン対応 交通労働災害防止担当管理者必携(テキスト)
 ○ 交通労働災害・事故事例集(テキスト)

<パンフレット・リーフレット>

 ○ 「交通労働災害防止のためのガイドライン」のポイント(PDF)
  トラック運転者の労働時間等の改善基準のポイント(厚生労働省)(PDF)
 ○ ITを活用したリアルタイム遠隔安全衛生管理手法の解説(PDF)
 ○ ITを活用したリアルタイム遠隔安全衛生管理手法パンフレット(PDF)
 ○ 高年齢者に配慮した交通労働災害防止の手引き(PDF)
 ○ 高年齢者に配慮した交通労働災害防止のすすめ方(PDF)
<リンク>
 ○ 交通労働災害の現状と防止対策(職場のあんぜんサイト)
 ○ 交通労働災害を防ごう(中央労働災害防止協会)

<その他>

 ○ 交通労働災害防止規程(例)(PDF)

 ○ 交通労働災害防止推進計画(例)(PDF)

 ○ 交通労働災害防止のためのリスクアセスメントチェックシート(PDF)

 ○ 安全衛生標語(交通労働災害防止部門)
 
 
ITを活用したリアルタイム遠隔安全衛生管理手法とは

  平成21年度の厚生労働省委託事業として当協会が作成したものです。

  デジタルタコグラフ、ドライブレコーダー、通信機器を活用した動態管理システム等を、労働災害の防止にさらに活用するための手法や、 動態管理システムによるリアルタイム遠隔安全管理手法についての情報を提供しています。

 

厚生労働省及び中央労働災害防止協会(中災防)においても、交通労働災害防止の特設ページを設けていますので、ご紹介します。

厚生労働省

(職場の安全サイト)

中災防