トップ > 労働災害発生状況 > 起因物分類の解説

 起因物分類の解説

 

起因物とは・・・
【定義】
起因物とは、災害をもたらすもととなった機械、装置もしくはその他の物または環境。

【分類および分類コード】
この分類は、次の8項目大分類とし、分類の名称、コードおよび説明は別表のとおり。

【事故の型分類の説明はこちら】


(下記項目(大分類)クリックすると、各項目表にジャンプします)

 

【分類の方法】
分類にあたっては、次の各号により適正なものを選択。
1 災害発生にあたっての主因であり、なんらかの不安全な状態が存在するものを選択。
 (1) 操作または取扱いをした物(墜落等の場合は作業面)
 (2) 加害物
 (3) 起因物
 〔注〕 起因物(災害をもたらすもととまったもの)と加害物(災害をもたらした直接のもの)とは同一になる場合が多いが、

    異なる場合もあることに留意のうえ選択する。

2 特に説明で指示されている場合のほか、2種以上の起因物が競合している場合ならびに起因物をきめる判断に迷う場合

 には、災害防止対策を考える立場で重要度で決めるものとし、なお判断がしがたい場合は、分類番号の大分類について若い

 番号を優先し、以下中分類および小分類においてもそれぞれ若い番号を優先する。

3 加害物が溶接装置のように機械、装置等の一部と一体となって動くもの等の場合は、特に説明に指示されている場合

 のほか、当該機械、装置等を選択する。
 

 

 

 

 

下記の項目をクリックすると、各々の説明が出ます

大分類

中分類

小分類

動力機械(1)

原動機(11)

原動機(111)

 

動力伝導機構(12)

回転軸(121)

ベルトプーリー(122)

歯車(123)

その他(129)

 

木材加工用機械(13)

丸のこ盤(131)

帯のこ盤(132)

かんな盤(133)

その他(139)

 

建設用機械等(14)

整地・運搬・積込み用機械(141)

掘削用機械(142)

基礎工事用機械(143)

締固め用機械(144)

解体用機械(145)

高所作業車(146)

その他の建設用機械等(147)

 

金属加工用機械(15)

旋盤(151)

ボール盤、フライス盤(152)

研削盤、バフ盤(153)

プレス機械(154)

鍛圧ハンマ(155)

シャー(156)

その他の金属加工用機械(159)

 

一般動力機械(16)

遠心機械(161)

混合機、粉砕機(162)

ロール機〈印刷ロール機を除く〉(166)

射出成形機(164)

食品加工用機械(165)

印刷用機械(166)

産業用ロボット(167)

その他の一般動力機械(169)

 

 

下記の項目をクリックすると、各々の説明が出ます

 

 

下記の項目をクリックすると、各々の説明が出ます

 

 

下記の項目をクリックすると、各々の説明が出ます

 

 

下記の項目をクリックすると、各々の説明が出ます

 

 

下記の項目をクリックすると、各々の説明が出ます

 

 

下記の項目をクリックすると、各々の説明が出ます

 

 

下記の項目をクリックすると、各々の説明が出ます